2泊3日の香港旅行での行き先

香港に2泊3日で行かれ、ディズニーランドへ行くならば、それで1日潰れてしまいますから、残りの1日をどうするかですが、これはやはり香港の観光スポットに行くべきでしょう。

まず行っておくべき所は、やはり、香港の1番の観光スポットと言っても良い、ヴィクトリアピークに上って、香港の高層ビル群をそこから眺めるというのが良いでしょう。まさに、100万ドルの夜景がお目にかかれますよ。

ただ、これは夜に行った方がきれいなので、ディズニーランドに行った後に行くこともできます。

ピークトラムに乗って山に登っている間も「ああ、香港に来たな、観光しているな」という気分になるので、まさに香港観光におすすめのスポットです。

ここは往復1時間もあれば十分満喫できるはずです。

そして、香港のメインストリートであるネイザンストリートですが、このエリアこそ香港が眠らない街と称されるわけがあります。

朝から晩までロンドンバスが運行していて、更に夜になるとネオンがアップされ、それは日本の新宿以上の物があります。

さらに、朝から晩まで、地元の人や観光客が所狭しと歩いていますから、常ににぎわっているエリアです。

それだけではなく、もちろん、様々なショップやデパートが立ち並んでいますから、自分や友人知人へのお土産をこの辺りで散策してみるのも面白いです。

他にもレストランが1本入った路地などにもたくさんありますから、人が多くいるような所に入れば間違いなくおいしいですから、そういうレストランに入って、香港名物の料理を食べましょう。

飲茶系は香港に行ったら是非食べて欲しい所です。

また、香港は、いくつかの島から成り立っているのですが、メインが九龍島で、海を挟んだ所に(地下鉄で行けます)香港島があります。

この香港島にも行ってみましょう。九龍島とはまた違った雰囲気で賑わっていますよ。地下鉄でもフェリーに乗っても行くことができます。

香港島の入り口はオフィス街とモールがあるのですが、そこはオフィス街と言っても金融街です。ですから、元イギリス領であった感じがふんだんに出ていますが、同時に、その周りにはチャイナタウンのような感じで、香港の食べ物を売っているお店がたくさんあり、それが入り混じっていて不思議な雰囲気になっています。

それ以外にも、時間に余裕があるのであれば、フェリーに乗ってマカオの日帰りをしてほしいですが、少なくとも半日は必要になりますので、行きたい方は、時間配分を考えて行くことをおすすめします。